2012年9月アーカイブ

新湊大橋が開通!

| コメント(0) | トラックバック(0)

日本海側最大の斜張橋「新湊大橋」が9月23日(日)に開通しました。(総延長3.600m)
 

主塔部分は黒部ダムを除く富山県内の建築物、構築物の中で最も高いそうなので、橋の所でも色々なものが見えます。

 

もちろん見えましたよ! 「磯はなび」  

 

開通前日には車道が一般開放され、多くの人が橋を歩いて渡れる開通イベントが行われました(下の画像はそのひとコマです)。こうやって見ると、高台に建っているのがよくわかりますよね。

新湊大橋(改).jpg

 

晴れた日には立山連峰や能登半島が大パノラマで一望できます。また近くには海王丸パークがあり、帆船「海王丸」が橋上から見えたりもします。

富山県の新しい観光スポットとして、是非おさえておきたいですね。

 

さらに詳しくお知りになられたい方は

http://www.city.imizu.toyama.jp/guide/svGuideDtl.aspx?servno=5777

 

立山をはじめ日本中の霊山は、明治時代初期まですべて女人禁制だった事をご存知ですか?

 

「女人に五障あり」などとした仏教の教義や、山中で修行する僧や狩人にとって女人は妨げにとなる、といった習俗がこの掟を生んだといわれています。

 

明治五年になってこの掟は解除されましたが、千年来続いた習俗が直ぐに改革できるわけもなく、それ以後も女人が山に登ると悪天候になるなどとささやかれ、山にあこがれていた女性には、いわれのない受難が続きました。

 

しかし明治二十四年にある女性が立山の絶頂に登頂しました。

その名は「ヤコバ・デ・レーケ」オランダ人の女性で当時十三歳です。

 

意外にも、女性の立山登山のパイオニアはオランダ娘だったのです!

 

その後明治も四十年代になると、立山でも女性登山者の姿は、ごく当たり前に見られるようになったといいます。

 

ちなみに....

大正九年に剣岳を登山した女性の服装はというと、

「筒袖、くくり袴、麦わら帽子、足袋、カンジキ」といったものだったそうです。

  立山.jpg

  • 1

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

最近のコメント

タグクラウド