ハロウィン

| コメント(0) | トラックバック(0)

10月31日は「ハロウィン」です。

へぇ~そっか~。ハロウィンか~・・・・・・って

 

「ハロウィン」って 本当は一体なに?

かぼちゃのお化けがマント着てウロウロしているイメージしかない!

 

調べてみました。 

ケルト人の1年の終りは10月31日で、この夜は死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられていた。これらから身を守るために仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていた。これに因み、31日の夜、カボチャをくりぬいた中に蝋燭を立て「ジャック・オー・ランタン (Jack-o'-lantern) 」を作り、魔女やお化けに仮装した子供達が近くの家を1軒ずつ訪ねては「トリック・オア・トリート(Trick or treat. ご馳走をくれないと悪戯するよ)」と唱える。家庭では、カボチャの菓子を作り、子供たちは貰ったお菓子を持ち寄り、ハロウィン・パーティーを開いたりする。お菓子がもらえなかった場合は報復の悪戯をしてもよいそうです。 (ウィキペディアより)

 

要するに子供のお祭りですね。

日本では馴染みは深くないですが、おもちゃ屋さんなんかに行くとハロウィンしてますね。

みなさんもそれぞれハロウィンで楽しんでくださ~い。

 

私は「Trick or beer」ってところでしょうか・・・・・。

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.isohanabi.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/272

コメントする

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

タグクラウド